禿げた話

禿げた話

大量に書きそびれているネタがたんまりある。

今新しいことをしてることもあり、記憶が塗り替えられるのも時間の問題。

「禿げた話」とかしたっけ。

これはたしかインドで過ごし始めて3か月とかだった。

シャワールームは僕とシェフで使っていた。

ある日、いつも通りシャンプーを洗い流し目を開けると泡が床一面に残っている。

髪の毛で排水溝が詰まっているのだ。

なにもおかしいことじゃない。

3か月もたてば排水溝に髪の毛くらい溜まる。

しかしこの時すでに禿げへの扉はもう開いていた。

1週間後また排水溝が詰まる。

3か月→1週間

さすがにおかしい。

「いやいや、俺じゃない、ないないない、嘘嘘」

次の日、髪を洗い流す時目を開けてみた。

そこには恐怖、不安、焦りが広がっていた。

髪の毛が大量に流れているのである。

髪に突っ込んだ後の手を見れば、無数の髪の毛がついている。

「あ¨あ¨あ¨あ¨あ¨あ¨あ¨あ¨ なんじゃこりゃーー」

シャワー中だというのに冷や汗が止まらない。

もはや汗だか水だかわからない。

分かることは自分の髪の毛が抜けているということ。

何度頭を流しなおしても、その度手には無数の髪の毛。

こうして無事禿げたのだ。

原因は考える必要もなく分かった。

栄養不足の日々に加え、絶え間なく続くインド人からのストレス。

インド人によるストレスによって禿げさせられたストレスもある。

これが俗にいう”禿げスパイラル”

たしかに当初ストレスははっきりくっきり感じていた。

骨折して腕が痛いと同じくらい明確だった。

もともと思い悩む性格でもストレスに過敏でもなかった僕

ストレスとは初めまして状態

どうしていいかもわからない。むしられるがままにむしられた。

後にこのストレスを克服するまでに成長するのだが、当時そんなことは1㎜も予測がつかなかった。

このまま一年間ずっとストレスというハンデを追って生きていくのだろうと思った。

そんな思う余裕もなかったかもしれない。

今までインドでのしょうもないことしか書いてこなかったが、実際そんな楽しいばかりの生活なわけがない。ポジティブ発信者を演じていたのだ。(そういやイライラ投稿もあったわ。)

かと言ってこのままやられっぱなしではない。

問題の根本インド人からのストレスを改善する術がないのだから毛根を強くするほか方法はない。

遂に21歳脱脱毛剤を買う。(日本語訳が何かわからない。アンチヘアーロス)

いわゆる育毛剤だろう。

禿げると禿げの知識量が人並みを超えてくる。

知っているだろうか?育毛剤は髪の毛を生やすものではないということ。

結果的に増えるだけである。

簡単にいうと抜ける髪を減らす役割なのだ。

だから僕のような専門家に言わせれば、毛を育するのではなく、脱する毛環境を脱するのだ。

つまり脱脱毛剤ということになる。

説明には3か月もすれば抜けなくなると書いてあるのだ。

嘘でもいい。それ以外頼れるものがインドにはなかった。

とりあえず脱脱毛剤に頭皮のマッサージを始めた。

するとどうだろう。驚くべきことが起こる。

徐々に抜け毛は減り

3か月目遂に抜け毛が止まったのだ。

正常な頭皮を持った人間と同じ抜け数になったのだ。

インドで初めて時間の定義が守られた瞬間であった。

説明に書かれた3か月に嘘偽り遅れはなかった。

こうして僕の禿げた話はハッピーエンドを迎えた。

育毛剤の理論から言うと、今僕は生え待ちということになる。

読者がどんな禿げ方を想像したかは知らないが、モト冬樹クラスになったわけではないと言っておこう。

こうして、すさまじい効力を発揮したその脱脱毛剤を爆買いし日本へ帰った。

その商品気になる方はいますか?インドに行かれる方、過度なストレスを感じている方。

最後に書いておきます。(CMのあとで的な戦略)

禿げた話には続きがある。

僕は抜ける髪の毛に悩んでいた。

特に誰に相談するわけでもない。

インド在住の先輩であり、エリアマネージャーであり上司であるジョーさんにも打ち明けることは無かった。

しかし一緒に飲んでいたある時

ジョーさんは言ったのだ。

「インド来た頃は抜け毛がすごかったんだよ。ストレスがすごくてさ」

「!!!!」

俺も俺も俺も

てか自分だけじゃなかったのかの安堵。

インドに来て髪が異常に抜けるという現象は正常。

禿げるこそが正解だったのだ。(2人に聞いて2人がそうなったという驚異の100%)

僕「ですよね~(大声)僕だけかと思いましたよ」

ジョーさん「朝起きて体起こした時、もう一人枕に俺が寝てるかと思ったわ」

おもろい、圧倒的安心により倍付け、3倍付けでおもろい。

安堵+笑い=大爆笑

難しい数学のテストの点が20点で焦ってたあなたの横を

友達が「これはヤバいわ」と見せつけてきた点数が10点だったとき

「お前それはヤバすぎ」と大爆笑するだろう。

睡眠中に抜けるタイプとシャワー中に抜けるタイプがあるというデータも出た。

というわけでお待ちかね効果抜群

巷で話題脱脱毛剤はコチラ

ここチェンナイカテゴリの最新記事