今海外旅行するのは損なんじゃないかと思う

今海外旅行するのは損なんじゃないかと思う

今、海外に行くからこそ見れるものもあるでしょう。

でも今すぐいかない方がお得なんじゃないかと思ったりします。

安すぎる長距離移動

日本でも最近は安く遠くへ行けるようになってますね。

お金が無くても学生は時間を使って遠くへ安く行けるのは本当にいいですね。

高速バス、夜行バス

バスの安さはすごいですね。しんどいですが。

ど平日の何でもない日に大阪から東京の移動が1000円代で行けましたね。

安さのあまり、友達に1000円代で東京行けるでと話すと

「それは嘘。」とよく言われたものです。

代償として腰が痛みますが、金がないのですから仕方ありません。

LCC航空

国内も結構飛んでるみたいですね。

僕は使ったことがほとんどないですが、これもいずれ高速バスより安くなるんじゃないでしょうか。

今年の11月?12月?ぐらいから大阪⇄高知でLCCが飛ぶとかなんとか。

高速バスで4,5時間かかるところを飛行機で1時間くらいで着くようになり、値段は同じくらい。

これからの学生は本当に少ないお金でいろんなところへ行けるようになりそうですね。

地方大学生も大喜びの事でしょう。

海外でも同じこと

今回僕が行ったバンコク⇄チェンマイでも言えますが、過酷な電車とすぐに着く飛行機が同じくらいの値段で利用できます。

値段がすべてじゃなく、電車だからこその楽しさとかもあるかもしれませんが僕はもう楽を取りたいですね。

ヨーロッパ地域でもLCCが盛んに飛んでいるそうで数千円とかタイミング次第では1000円前後で国境を超えれたり、最高としか言いようがないですね。

今いるインドでもそうです。インドは物価が安すぎてまだ飛行機が列車の安さに追い付けていませんが、安いLCCはたくさん飛んでいます。

日本からアメリカへ行くのにも中国を経由すれば4万円弱で行けるルートが出てきます。

なんてことでしょう。

どんどん移動費が安くなってますね。

今、かつかつ経済で海外へ行くくらいなら、もっと移動が安くできる時代に行ったほうが優雅な旅行になるかもしれませんね。

時代が進めば、いったん宇宙を経由した方が安く行けるなんてこともあるかもしれません。

最後に

安かろう悪かろう

あれだけ褒めておきながらなんですが、安いものにはデメリットもあります。

安いということは誰でも利用できるということです。

日本の高速バスにしろ、海外のLCCにしろ客層のマナーが悪いことは多々あります。

タイ→インドの移動は飛行機界のドン・キホーテ「エアーアジア」だったのですが、

ひどかったですね。インド人だったからかもしれませんが。

隣に座ったインド人男性は前の席の子供のお父さんだったらしく、子供と席を越えてちょっかいの出しあい。ベルトを外して立って脅かしたり、ふざけてたたき合いをしたり、座席はぐらぐら揺れてました。

僕の後ろに座るインド人お母さんも子供を遊ばせていて、定期的に僕は子供から頭をたたかれていました。きっと靴も履いたまま椅子に立っていたのでしょう。

大声で騒ぐのは当たり前。

格安にはそういったデメリットがありますね。

まぁ慣れてしまえば、こっちのものです。慣れた時、自分が迷惑かける側にならないことが大切です。

格安航空がある中で、ANA、JALなど料金の高い航空会社が売れるのは高いサービスに高い料金を払っているのもあるかもしれませんが、質の高い客しかいない空間、環境にお金を払っているということのほうが納得いきます。

今、行く良さもあるでしょう

海外旅行をもっと後でした方が、移動費が安くなると話していました。

しかし今海外に行く良さもあるでしょう

技術が発達すれば、それだけ国も変わります。

そういった点では今だから見れる発展途上国の実態もあるはずです。

チェンナイも既にビルは建っていたり発展しまくりです。

インド国民全員が携帯をいじり、乗り物を趣味として遊ぶ時代はそう遠くないかもしれません。

まぁ実際まだまだ先であると思っていますが,,,。

発展途上国の何がいいのと聞かれれば、何もいい点はありませんので、その辺はご自身の判断にお任せします。

世界はどんどん小さくなってますね。

ここチェンナイカテゴリの最新記事