インド人というエンターテイナー

インド人というエンターテイナー

昨日は隣のインド料理屋で誕生日パーティーがあった。

1歳の誕生日パーティーだ。

椅子が大量に並べられ、30人くらいは来ていたと思う。

パーティーパーティー

今回は別に怒った話じゃない。

彼らに対しては無という感情を用意。

インドに来た時なら「なにこの盛大なパーティー」と思って写真を撮っていたかもしれない。

写真を撮ることで一緒になって祝って歓迎しているように見られても嫌なので撮らない。

インド来てから性格悪くなってね?って思う

けどそう思えるだけまだまともだと言い聞かせてる。

ジャイアンを量産

ここの建物がとても特殊なのか、問題が起きやすい。

インド料理店(共有スペース)の隅に僕らのレジスペースがある。

誕生日パーティーのインド人客が「僕に飲み物をくれ」と言い寄ってくる。

その度に、「レストランは2つありまして、こちらは日本食のレストランになりますので、あちらのインド人スタッフにお声かけください」

運悪くインド料理店の冷房は半分壊れてる上に、店内はインド人でギュウギュウ。

暑すぎる。そりゃ喉も渇く。

でもそれは主催したレストランの考え不足で、なんなら冷房もだいぶ前から壊れているのでいくらでも考える時間はあった。

飲み物もあらかじめ用意して配るなりすればよかったものの。

さすがインド人、案の定ノープラン。

ペットボトルに水を入れている僕の作戦勝ち、水を十分に補給していた。(また性格悪く写ってる?)

そして僕にも仕事があるので、仕事をしにその場を離れて帰ってきたときにやられてしまった。

飲まれた水

無くなってる!!

怒りより「飲んだ後は蓋を閉めろ!」と思うほどに心には余裕がある。

2本も開けられた。

喉が渇いていれば、誰のかわからない飲み物をでも飲んでもいいという考え方。

以前もインド人パーティーが行われたときに携帯を盗まれてしまい。

盗むことはもう覚悟していた。しかし金目にならなくても盗んでしまうのかと…。

いつまでたっても観光客

盗むが普通。盗むことを盗むと思っていないはず。悪いと思ってない。

飲み物を飲んだ人に「なんで飲んだの?」と聞けば

「水があったから」と答えるでしょう。

携帯を取った人に「なんで取ったの?」と聞けば

「携帯があったから」と答えるでしょう。

取られた方が悪い。そういう国です。(悪い国ではありません。)

と携帯の画像を見ていると

1歳児誕生日会

撮ってた。まだ僕はこの国に染まり切れてない。

 

ここチェンナイカテゴリの最新記事