インドを出て一旦、先進国にトランジットして、インドに行った感じ

インドを出て一旦、先進国にトランジットして、インドに行った感じ

インドの表札

インドで「クラクション鳴らすな」の交通標識はインド人に「〇ね」と言ってるようなものだ。

インド人は狂ったようにクラクションを鳴らす。

安全のためにならす人もいるが大半は鳴らすのを生きがい、運転の醍醐味としてる。

インドの中で、こうも違うのか

ここはバンガロール。

バンガロールの地図

飛行機で1時間くらい。

チェンナイとの違い

①車道が広い。

②道路が綺麗、舗装道路

③インドっぽい路面店がない

④野良犬が少なすぎる(良いこと)

⑤涼しい風が吹く、空気が美味い気がする

⑥車各々が車線を守ってる気がする

なんて非インドなんだ。



綺麗すぎる道路。

インドで歩道、路側帯、車道が白線と段差で区切られるなんて想像もしてなかった。

インドを出国したと錯覚してもおかしくない。

撮り甲斐ある観光地

チェンナイの観光地が撮り甲斐ないとは言わない。

どこかチェンナイの日常を漂わす雰囲気がある。

その土地の名所なのだから当たり前のことだけど、住んでいる側からすればもうたくさんだ。

バンガロールは違った。

バンガロール宮殿

ディ〇ニーランドにありそう。少なくともインドには無さそう。

壁に生えた草はしっかり手入れが施され綺麗なツートン、甲子園球場にはない美しさがある。

予備知識のない僕はこれが一体なんなのか、宮殿以上のことは何も知らない。

柵を超えると建物のど真ん中から写真撮れるが柵を超えるのにお金がかかるので、柵の向こうには人が全然いない。

インドの商売下手が観光客を救っている

勝手にこれを南のタージマハルとしよう

バンガロールの政治
バンガロールの政府のなんか

綺麗、ヨーロッパに行けばいくらでもありそうな建物。

ここがインドだということ

綺麗だけど、インドっぽい要素(てっぺんの丸い感じ)がいい。

これまでもこの先もろくな感想は出ない。

インドにいる限りどこまで行こうとインド

この見出しを覚えているでしょうか?

インドのヨーロッパ、ポンディシェリーに行ったときの話。

バンガロールには大きな市場があると、

宮殿から車で20分くらいのところにあるシティーマーケットを目指す。

牛が増える。

バンガロールもインド

これは夢、夢 しかし目をこすり何度見なおしてもゴミ山にいるのは牛。

ゴミ山?

今までの綺麗な道路はどこへ?

これは夢、夢 しかし目をこすり何度見なおしてもたくさんの牛がいるのはゴミ山。

あれ?チェンナイに戻った?

バンガロールもインド

道路の治安が悪化した。

人がごみのようにいる。現実に引き戻された。

インドにいる限り、どこまで逃げようとインド

でっかい市場だった。牛もいれば人もいる、ゴミも落ちてればウンコも落ちている。

インドっぽい店がたくさんある。マンゴーなんて1㎏65円で売ってる。

僕が乗ってきた飛行機は国線。

ここはまだインドだったのです。インドを出国したと錯覚

結論バンガロールは過ごしやすく、インドの汚い感じとモダンな街なみを堪能できるいいところ

 

ここチェンナイカテゴリの最新記事