ワールドカップセネガル戦でがっちり!

ワールドカップセネガル戦でがっちり!

今2018FIFAワールドカップロシアで盛り上がっていることはどこの国も一緒でしょう。

出場していないインドでさえ、サッカーを楽しみにしている。

彼ら的にはどこ対どこは問題ではないのでしょう。サッカーが見たい。シュートが入るところが見たい。

きっと日本人は日本が出ていなければ、ワールドカップだからといって見る人は少ないでしょう。

しかし今年も日本はワールドカップに出ています。

日本代表が強いのか弱いのかも知らん

僕も正直言ってサッカー選手に詳しくないし、サッカーのルールもサッカー用語も詳しく知らない。

それでも日本が世界大会に出るということで盛り上がる。

日本の順位

いったい今日本のサッカーは世界でどのレベルなのでしょうか?

FIFAランキング 61位

206国中の61位なのでいい方なのでしょうか?

僕の知識量ではまったく当てにはなりませんでした。

今回の2018FIFAワールドカップ出場国数は32カ国。

数字だけ見れば日本は大会の中ではとても弱いように感じます。

ワールドカップでの出場条件

なぜFIFAランキング61位の日本が32カ国しか出れないワールドカップに出れてるのか?

ワールドカップへの出場条件は予選が国のエリアごとで行われその中の上位がワールドカップへ出ることができます。

つまり世界的に強くなくても、予選のエリアのレベルが低ければ、ワールドカップに出ることができるのです。

逆に強い国であっても、予選のエリアのレベルが高くて勝てなければ、ワールドカップには出ることができないのです。

強い国同士が予選で戦い、片方が出れなくなることもあるのです。

だから61位の日本がワールドカップへ出ることが出来ているのです。

対戦相手のレベル

ワールドカップでの日本との対戦相手を見てみましょう。

知識がないので、ランキング頼りになります。

一回戦

vsコロンビア

FIFAランキング16位

サッカーをしらない僕でも聞いたことがあるハメス・ロドリゲスがいる。

サイトサッカーキングによると

日本が採るべき攻略法とは

そんなアキレス腱を最終ラインに抱えるコロンビアに対し、有効と思われる攻略法は2つ。1つはボール奪取後に無理にショートパスをつなごうとしてプレスの網に引っかかるのを避け、前線にロングボールを入れてFWと両センターバックとの局面勝負に持ち込むこと。もう1つは両センターバック、特にペレアがボールを持ったタイミングを狙ってプレスをかけることだ。足下の技術に自信がないペレアはプレスを受けるとほぼ確実に意図のないロングボールを蹴り出すため、そのボールを回収することができればコロンビアのポゼッションを途切れさせることができる。

参照:記事[日本のW杯対戦国コロンビア代表の最新実情…脆弱な守備を補う攻撃性]

だったそうですが、日本がコロンビア戦に勝った後のツイートを見ていると

「コロンビアが1人少なかったことが大きい」との声を多くみられました。

ハンドでゴールを阻止したとして、レッドカードが出て試合開始3分で10人になってしまったコロンビア

■日本が勝った攻略法とは

コロンビアのハンドだったのでしょうか?

参照:僕のTwitter統計

二回戦

vsセネガル

FIFAランキング27位

どこかも分からない国が対戦相手。TVで見ても分かる身長の高さ「長い、高い、怖い」

やるスポーツを間違えていないかと思うほどの身長。

しっかりとした情報には

マネという敏腕選手がいるとのこと。もちろんそんな人は知らない。

白熱した末同点。

三回戦

vsポーランド

FIFAランキング8位

順位的には今回一番の強敵となります。サッカーに興味が無い人にもヨーロッパの地域は強いという事実は届いています。

ここで初めてポーランド情報を入れてみます。

誰もが真っ先に挙げるのがレヴァンドフスキらしい。

僕からすれば初めましての人ですが、どこのサイトでもべた褒め。

ゴールから逆算してプレイが出来、ヘディングシュートの正確性、空中戦を得意とする。

スピード、テクニック優れているらしい。

全部やん。

僕のサッカースペックでの共通点は利き足が右足ということくらい。

レヴァンドフスキはディフェンスが穴と言われていたので、今からでも日本代表に教えてあげたいです。

ここからが本題

アクセス伸ばしのために書いたトレンド記事かと思われかもしれませんが全く違います(情報量的にも)。

今回の記事は日記的なブログです。

僕はこのワールドカップの波に乗ろうと思ったのです。

サッカーに対しては見れば「おぉー」と応援しますが、別に見れなければそれでもいいといった具合の好き度だったのですが、ワールドカップを利用しようと考えました。

ライブビューイング。

日本でもバーなどでみんなでサッカーを観戦しながら酒を飲むというイベントがあります。

チェンナイでもライブビューイングしよう

集客のためのイベントです。

思いついたのもギリギリだったので、お客さんが3人くらい来てスタッフと一緒に見たらいいかくらいで思っていたイベントでした。

二回戦vsセネガルで決行。

テレビのない2号店は隣のインド料理店のスペースを借り開催することに。

自分で思いつきながらもライブビューイング企画には謎に弱気だったのですが、なんでだか次々と予約が募り結果当日40人くらいになりました。

酒の価格もワールドカップ仕様に設定し、日本が点を入れれば50Rs値下げ、セネガルが点を入れれば50Rs値上げというイベントも導入しました。

3点入れられれば酒タダもあり得る企画でしたが、今買うか、日本が点を入れるのを信じて後で買うかの駆け引きも楽しめるという仕組みがいい感じに盛り上がる試合展開に運よくなりました。

「ありがとうニッポン代表。勝って酒ゼロ円でも良かったんやで」

日本が決めた時の映像がコチラ

ライブビューイング行ったこともないですが、いやこれテレビで流れてるやつやん!って感じで面白かったです。

来週木曜も頼むで

企画的にはうまいくいったので、来週木曜日のポーランド戦も開催することになりました。

平日という壁を前回の「楽しい思い出」でどこまで集客できるかが肝ですね。

あとは日本が点を決めてその場で盛り上がり、最終勝ってくれたら万々歳です。

スポーツでこんなに人が集まるなら毎日何かの世界大会でええわ。

 

チェンナイでラーメン屋カテゴリの最新記事