簡単にできるSEO対策で検索上位を狙う。

簡単にできるSEO対策で検索上位を狙う。

ブログを検索にヒットさせるにはどうしたらいいですか?

ブログ開設当初はなかなか検索上位に出ないです。

と思っていました。しかしただ単に対策が足らなかっただけだったのです。

この記事を見ている人は検索上位に表示させることが目的ではなく、来客数や収益を増やすことが目的だと思います。

書きたい記事ではなく勝てる記事を作ります。

SEO対策が何かを知る

この類の検索をするとSEO対策という言葉が何度も出てきます。

簡単に言うとブラウザから検索した人が自分のサイトを見つけやすくするための対策です。

検索エンジン最適化ともいわれており、そのままの意味です。

SEO対策のうちの1つを今日はご紹介します。

キーワードが検索上位へ導く

書き手のキーワード

ブログの記事にはそれぞれテーマがあると思います。

この記事で言うところの「ブログ」「検索上位」「SEO対策」などなど。

それらがキーワードになりえるのです。

書き手の”キーワード”と読み手の”キーワード”が一致することで効果が発揮されるのです。

読み手のキーワードとは何か

例えばブログを書き始めたけどなかなか収益が伸びない人(Aさん)がいたとしましょう。

Aさんは検索します。

すると検索結果には

誰もが一度は見たことある光景だと思います。

Aさんが検索したキーワードが載ったサイトが出てきます。

読み手のキーワードとは検索エンジンに打ち込まれる2,3個のキーワードなのです。

読み手のキーワードは何がよく使われるのか知る必要がありますね。

キーワードは小見出しにも必要

<hタグ>を見直す

小見出しは段落機能です。

ブログをより読みやすく機能です。

小見出しで人を惹きつけるような表現をしてもいいのですが、キーワードを使用することでよりヒットしやすいブログとなります。

検索エンジンが何をもとにサイトを評価しているかは明確なことはわかりませんが、<hタグ>に反応し評価されやすいです。

なので、記事の題名しかり小見出ししかり<hタグ>の使用している部分にキーワードを持ってくることは効果的なのです

キーワードの意識しすぎは本末転倒

検索エンジンから評価を得て検索上位へ自分のブログを伸ばしたい。という思いが強いあまり、キーワードを無理に使ったりすることは好ましくありません。

いかに綺麗に組み込むかも腕の見せどころではあります。

SEOの存在はユーザーを大切にする考えが根本にあることを忘れてはいけません。

小見出し、記事内に出来る限りキーワードを入れて読みづらい文章になったり、小見出しとしての機能が無くなってしまっては意味がありません。

読者が1つの記事に滞在する時間まで把握しています。

滞在時間が評価に反映していると公言しているわけではないですが、

ユーザーを大切にしていることを考えれば関係ないとも言い切れませんね。

文字で戦うか画像で戦うか

タイトルを詳細に

自分のブログを検索上位に出すために読み手のキーワードと自分のキーワードを一致させることと出来るだけそのキーワードを記事内で使うということは分かったと思います。

アクセスを増やすという意味では、ブログで使われる画像のタイトルも同じなのです。

カメラで撮った写真をそのままアップロードするとタイトルが「img837190836.jpg」のようなままだったりします。ここをキーワードや画像が何かをわかりやすくする必要があるのです。

画像の詳細が分かるように変えていくことが大事です。

画像のalt属性を活かす

画像張り付けた後にHTMLを確認してみると

<img src=”img/test.jpg” title=”ブログのホーム画面” alt=”“/>

このalt=””に画像の説明を書くといいです。

ここ検索エンジンが見つけてくれるようにと狂ったようにキーワードを詰め込むのはやめましょう

スパムと勘違いされてしまいます。

直接SEOに関係はないかもしれませんが、画像検索からの来客があるかもしれません。

画像のカテゴリーで戦うための対策と思ってください。

需要の知り方(検索上位への近道)

それでは星の数ほどいる読み手ですが、果たして何が人気キーワードなのでしょうか?

キーワードプランナー[Google AdWords]

グーグルアカウントと自分のサイトURLがあれば始めれます。

Google AdWords本来の機能はキーワードプランナーではありません。

お金を払って自分のサイトの広告を張ってもらうサービスです。

広告を停止して無料でキーワードプランナーを使おうとすると、厳密なデータを見ることが出来ません。

キーワードプランナー

めちゃくちゃアバウトな検索データが分かります。

正確なデータが欲しい方は少しでもお金を払って利用することをおすすめします。

月間平均ボリュームが多くて競合性が低いキーワードを使うことが検索上位への近道です。

なので検索上位をとにかく狙うなら、ブログのテーマをキーワードプランから選ぶこともできます。

まとめ

自分のブログを成長させるためにいろいろ調べて自分のブログに適応させていくことは大切ですが、あまりにいろいろ気にするがために個性が薄れて行ってしまうことは残念なことです。

初心者でもできる簡単なSEO対策の紹介でしたが、自分の良さを殺さず続けれる範囲で向上させていくことが良いですね。

ある調べものをしていて上位のサイトがすべて似たり寄ったりな題名がついている理由はこのSEO対策が背景にあったんですね。

ブログで稼ぐカテゴリの最新記事