この場に本物の先生はいない。

この場に本物の先生はいない。

先月の行動は無駄だった。

前に5月の目標はインド人集客100人といったのを覚えていますか?

ていうかその目標発表してましたっけ?

結果は100人到達せず、

マリーナビーチでのビラ配りは反応も悪く、結局渡した中できた人はゼロ人。

その後、日本に興味を持った人が集まる。

インド人向け日本語学校にアポを取って宣伝しに行った。

反応はいい。しかしその学校から来た人はゼロ人。

渡した時や別れ際の「絶対行くから」に何度裏切られただろうか。

仕方ない金銭的な問題もあるだろうから。

実質、僕が人を呼んだ人数は0人ということです。

教員免許なし先生

しかしインド人100人目標をあきらめたわけではない。

食べてもらわなくてもいい、とにかく人を呼ぶ

自分が考えたことで、他人が自分の時間を割いてまで来たいと思うことをしよう。

日本語学校

知らないかもしれないが、僕はインド人より日本語を知っている。

思い立ったらすぐ行動思いついた日に広告を作り、Facebookに投稿。

英語のできない僕の作った広告にはスペルミスがあった。

それのおかげもあってか、返信がたくさん届いていた。

「スペル違くない?」と

忙しくなりすぎない曜日を選び水曜にした。

「金曜にしてくれ」の要望もあった。

思いつきでやった割に反響があってうれしい。

先生初出勤

当日も本当に秋平で日本語教えてくれるのかと電話があった。

冷やかしでなければ2,3人は来るはず。

勝手に日本語を学びたいのは大学生だと思っていた。

来たら挨拶からでも始めようか。

くる人のレベルに合わせたらいいやと、謎の余裕のノープラン。

予定の30分前おばちゃんが現れた。

生徒だ。

生徒の顔も名前も知らない学校。

結構日本語が話せる。

挨拶なんて基本はもうとっくに習得済みのようです。

話してみた。

普通のスピードで話すと「わかりません」となるが

ゆっくり話して難しい言葉を使わず時々英語を交えればコミュニケーションができる。

特待生、入学

2年日本語を勉強しているらしい。

インド人の日本語の先生がいるらしい。

話を聞くと、インド人に日本語を教えている先生らしい。

ん?

2年日本語を勉強した人がゆっくりでたまに英語が混ざれば会話できるなぁってレベルで教えてるの?

どういうこと?

日本語を教えるのを職業にしている人が日本食料理店で開かれる無料日本語学校に通う

ん?

ますます意味がわからん。

インド人教えられた日本語を教える先生に日本語を教えるラーメン屋。

相関図がわけわからん。

ちょっとよくわからないですが、いいでしょう。生徒に条件はありません。

日本語を知りたいインド人みんなウェルカムです。

その後その先生の友達が来た。この方また先生。

現在2人の先生と僕がいる。

先生しかいない教室。

実際はこの場に本物の先生はいない。

ここチェンナイカテゴリの最新記事