百聞は一見にしかず。見るより実際にやってみろ。結果ルール分からず

百聞は一見にしかず。見るより実際にやってみろ。結果ルール分からず

競技人口第2位のスポーツを僕は知らない

クリケットというスポーツを知っていますか?

見た目は野球です。

ですがバットは野球のように細くなく、聖徳太子が持っている棒みたいなものでボールを打ちます。

インドではとても人気のあるスポーツです。

今インド大会も行われていて、毎晩テレビで放送されています。

チェンナイの球場でタイミングがあればぜひ見てみたいものですね。

ルールすら知りませんが、

そして今日試合をまともに見る前に、ルールを知る前にバットを握ってしまった。

今日またバスケをしにこの前の公園に行きました。

すると前と同様バスケットコートでクリケットをしていたので、1人でバスケを始めました。

時間は3時半、めちゃくちゃ暑い時間帯です。

夏バテですぐ疲れて陰で休んでいると、(チェンナイずっと夏ですが)

端の方でだべっていたインド人が「人足らんからクリケット参加せん?」 と聞いてきました。

そして僕のクリケット人生が始まりました。

チーム分け。

ここでインド式グッパの紹介。 グッパーではなく表裏。

掛け声はありません。

結局誰がチームでどっちのチームかもわからずスタート。

球拾いの要員配属

のっけからなんと外野…

参加しなければよかった。全然球飛んでこないし、短い休み時間は刻々と過ぎていくし、後悔。

暑い中ひたすら棒立ち ルールも知らん奴を外野に立たせるってただのボール拾いですよね。

と思っているとフライが上がった。

奇跡的にキャッチ。

ほめられた。

「ジャパンナイスジャパンナイス」 喜んだ。

ちょっと外野頑張ってみますか。

僕は単純明解な人間です。

すると意外にもすぐバッターアウトになり、打席が回ってきた。

クリケットのピッチングは絶対にワンバウンドさせます。

それを遠くから見てると全部打てる気しかしませんでした。

理想と現実

まちに待ったバッターボックス。

今のところルールはわかりません。

初バッド。

重い想像よりはるかに重い。

聖徳太子の持っている棒はこんなにも重かったのかと。

振るのも大変。

一投目あっけなく空振り。

全然ボールのスピードにバッドの振りが追い付きません。

なんじゃこりゃ 野球はバットを横に振りますよね。

クリケットはどうやら棒を縦に下から上に振るのが正解らしい。

結局4球ほどすべて空振り。

接待投手の登場。

ゆっくり打ちやすい玉を容赦なく思いっきり吹っ飛ばした。

気持ちよかったですね。ただなんでかわかりませんがよくなかったらしく。 バッター続行。

結局その後も接待は続くもゴロ、ゴロ。

何でかわからずアウトになった。

次の打者もいいとこ見せれず

そして次はピッチャーか…と思いきや。

外野でした。 向いていない。そっとバスケ始めました。

次やるスポーツはやっぱりカバディーですね。

ここチェンナイカテゴリの最新記事