日本の平和、安全、治安はじゃんけんによって守られています。

日本の平和、安全、治安はじゃんけんによって守られています。

じゃんけんで何人命を落としたか

どれだけの物事を日本人はじゃんけんという一瞬の勝負に委ねているのでしょうか?

今は亡き、日本の某人気番組のせいで日本中の学生があほみたいに始めた 「男気じゃんけん」

いまいち面白さが分からず生きてきましたが、 結局何がおもしろいんでしょうか。

僕の大学でも昼食後のハーゲンダッツをかけて10人くらいで男気じゃんけんをしている人がいました。

男気あるやつはハーゲンダッツくらい戦わずしておごれ。

男気あるやつはあわよくば無料で食べれるなんて考えには至りません。

逆に3000円弱で男前の肩書がもらえるなら安い買い物ですね。

買っとけばよかったですかね。

男気ある人になりたいですね。

履歴書、プロフィール、名刺、全てに男気の2文字。

男気有の肩書を見す見す過ごしてしまいました。

インド人。

彼らはとても男気有です。

ふっとい腕っぷしに掘りの深い顔面。

まさに男気有です。(僕はゲイではありません。)

じゃんけん無しで回る国インド

そんな話じゃなくて、インドには男気有になるためのじゃんけんがありません。

驚きました。

世界共通ゲームだと思ってました。

インド人はどうやって物事を決めているのでしょうか。

昔の記憶をさかのぼってみても、何をするにもじゃんけんでした。

ドッチボールコート、給食のお替り、なりたい委員会の争奪戦、修学旅行の班決め、最後の1つのおやつを食べる人決め、あっち向いてほい。

地方によるじゃんけんの掛け声相違問題。

インド人はじゃんけんに悩まされることもなければ、負けて落ち込むこともない。

ではどうやって物事が決まるのか。

全て話し合い。

だからインド人はみんな言い争いに慣れているのでしょう。

日本にじゃんけんがあってよかった。

日本の平和、安全、治安はじゃんけんによって守られています。

ここチェンナイカテゴリの最新記事