マリーナビーチで泡配ってきました。

マリーナビーチで泡配ってきました。

朝活、インド人に負ける朝

ごめんなさい。

6時集合と言っておきながら7時出発でした。

6時半に目覚ましをセットしていたのは、ミスなのか本能なのか。

7時に外に出かけるなんていつぶりでしょうか?

ポンディシェリーぶりですかね。

昼間はあんなに暑いのに、とても涼しくて快適でした。

昨日の記事を読んでいただいた方は分かると思いますが、ビラ配りにマリーナビーチに行ってきました。

ビーチに着くなり、人が多いことに驚きました。

まぁ聞いてはいましたが。 朝活。

ビーチで人探し

ウォーキングする人や、走ってる人、子供たちは習い事をしていました。

ボクシング、サッカー。 ヨガをしている人が多く、インドらしさを感じました。

さぁ今日は目的がある。

手当たり次第渡しても意味がないので、来てくれそうな人を探す。

走ってる人を見るといい靴を履いていたり、よさげなイヤホンしていたり

まさに!って感じだったんですが。

チラシ渡されても荷物になるし、汗できっとふやけるし、走るような健康志向の人にラーメンは勧めれません。

人はいるけれど、なかなか渡すことができず意外と苦戦。

いつもなら簡単なしゃべりかけることすらできていません。

そして1団体目 学生男女6人でバトミントンをして遊んでる優雅な人たち。

あっちから声をかけてきたので、流れで渡した。

コミックは通じたけれど、そこまでの食いつきではなく、別れたあと後ろをちらっと見ると、 早々とバトミントンを再開していた。

むなしくも彼らは来ないでしょう。

そこからしばらく歩くも渡せそうな人がいない。

結局、健康志向のお金ありそうなヨガファミリーに声をかけた。

喋りかけるもなんかしっくりこない。

いつもいろんな人に声をかけて喋るけど、仕事の話を持ち出すとなんかいつもと違うなって感じてしまう。

結果このファミリーとは少し話して、子供も漫画を喜んでくれたみたいでよかったのですが。

なんかヨガファミリーと別れた後、ぼっーと考えた。

ビーチで1人ハッとする

あれ? この自分がやってることってあれと一緒じゃね。

インドに来た当初の記事で書いた ”大人は商売がしたくて話しかけてくる。だからつまらない話ばっかだ。” まさに今僕はこれをしていた。

オートリクシャの人が旅行客っぽい人を探し声をかけるのと、 僕がブルジョアを探して声をかけること。全く同じことしてました。

今までの日常での会話は楽しかった。

今日の会話は何か違った。

集客、べつに直接お金を欲しているわけではないけれど、お客さんを欲しているのは同じこと。

今日は話した後も変な感じがした。

話しかけてきたのも結局宣伝のため?と思われたのだろうか。

実際、インド人はそんなことは一切思っていなかったかもしれない。

日本でも客引きはある。

割引券を渡したり、ティッシュを渡したり、でも結局のところ欲しいものはみな通り行く人々のお金だ。

その点ではインド人は包み隠さずすぐにお金の話をしたがるし、なんならぼったくってくる。

生きるために金は必要だと感じさせる商売法。

人間の隠したい部分を公開した商売法。

どっちが良くてどっちが悪いとかはないけれど。

やってることは変わらない。

そんなことを思いつつ、せっかく起きてきたのに未だ2枚。

手ごたえ0。

8時手前で急に暑くなり、人も減ってきた。

適当に配っても成果はでないし、と思ってラスト大学生に声をかけた。

「僕は1か月前にチェンナイに来て、いま日本食レストランで働いてる」とインドの商売みたいな絡み方をした。

意外にも食いついてくれた。うれしい。 「こんど行くよ」 嘘でもいい。

1年は店で待つよ! 今までアルバイトもしてきましたが、働いた店の売り上げを伸ばしたいとか、大きな店にしたいとかそんなことを考えながら働いたことはなかった。

でも今は秋平を大きくしたいし、客入りも増やしたいと思っています。

そうなったときに行動すると、今まではなんか金金と寄ってくる人が嫌だったけれど、自分も気づけばそうなってました。

結局お金を稼ぐとか店を大きくするとかはきれいごとだけでどうなるわけでもなく、 宣伝、人を呼びたいんだと活動していくしかないですね。

ラーメン、日本食をインドで広めたい。

インド人に日本を好きになってもらいたい。

まぁそう思うこともありますが、それはインドに越したことではないですし、 あくまでもお金があってできること。

きれいごと言ってられないですね。

結局3枚のみ。 そのどのグループでもいいからいつか来てくれたら、ひとまず成果ですね。

P.S.

漫画の認知度低すぎて、自分の努力が水の泡になりかけています。

今日配った3枚の行方が知りたいですね。

日本でチラシを配ったりしてるのを貰うのを断ったり、渡されたものの見ずに捨ててしまったりしてましたが、だめですね。

どんなものにも、誰かが頑張った時間があると思うと一旦は読みたいですね。

チェンナイでラーメン屋カテゴリの最新記事