23時貯水タンク破裂。仕事終わりの汗とインドの汚染された空気に触れ続けた体果たして綺麗にできるのでしょうか

23時貯水タンク破裂。仕事終わりの汗とインドの汚染された空気に触れ続けた体果たして綺麗にできるのでしょうか

インディアン物価

インドでは大抵のものが日本より安く買える。

インドで買ったものはよく壊れる。

安いから壊れるんじゃない。

インド製だから壊れる。

壊れるから安い、なら最悪ですね。

この前の手で洗濯したときの記事の原因はタンクの破裂だったんです。

そして今日またタンクが破裂しました。

発見したのは仕事終わり、仕事で使うタオルを洗いに行ったところ。

だばだば捨てられていく水。

風呂の水が無くなる前に

こんな夜にどうしようもありません。

ここで1つの焦り、 風呂の水が無くなる!!

どういう仕組みで流れて来てるか知らないですが、無くなる前にシャワーを完結させなければいけません。

仕事終わり、シャワー浴びずに寝るなんてことはあり得ません。

ボディーソープを泡立て体が泡まみれになったとき、シャワーが出ないは最悪です。

さぁタンクから出る水との時間勝負です。

インドで体は洗えていない

その前に今日駐在員の方(Tさん)から聞いた、本当にあった怖い話。

風呂に浸かるという文化は当然インドにはありません。

風呂桶も当然無いのが普通です。

毎日シャワーボディーソープ、シャンプー、洗顔をする文化はあります。

そんな環境インドでずっとシャワー生活をしていたTさん 日本に久しぶりに帰り、いつぶりかの風呂。

やっぱり気持ちがいい、疲れもとれる。

風呂を出て桶を見てみると風呂の水が少し黒く濁ったという。

…。

シャワーには限界があるんでしょうか。

歩くだけで髪キシキシ、体べたべたするインドの空気。

そんな中でシャワーだけでしっかり洗えているかは疑問ですね。

今の自分から汚れの出汁がとれると思うと怖いですね。

インドにも風呂桶があれば服を脱ぐ前に水を水をためておけます。

しかし無い。

なんなら僕は荷物をおろし、服を脱ぎ、風呂の用意をするところから始めなくてはいけません。

一方でタンクはいつからかわかりませんが、既に水を吐き出し始めている。

不利。

実際綺麗にならないシャワーでもいい、洗ったという事実がほしい。

では行ってきます。

シャワールームからは水が吐き出される音が聞こえる。

頭とりあえず速度、質より速度。

完了。

洗顔なんてものは今優先度が低い。

体だ。

石鹸から泡を十分に生み出し。体にこすり付ける。

…。

水の吐き出しの音が途絶える。

あれ?終わった? 危惧していた、泡まみれで終了?

絶望でした。

夜中、泡まみれの男が1人。

ふき取ったにしろそれでオッケーとはいかないでしょう。

日本では蛇口をひねればいつでも出る水。

こんなにも水を欲したことがあったでしょうか。

もし今水の競りが行われたなら、リッター500ルピーまでだそう。

あ、 待って500ルピー出さずともシャワーホースに残った水があるんじゃね?

そして恐る恐るできるだけ水を無駄しない角度にシャワーを設置し蛇口をひねる。

夜中に何をしてるんでしょうか?

…。

出る!水が出る!

農民が日照り続きから解放されるのもこんな感じなんか。

水がでる上にお湯も出だした! 最高に快適。

でもなんで。

きっと破裂したタンクは別にシャワーに水を供給していたわけではなかったのでしょう。

溢れんばかりの水。

また頭から洗いなおしました。

シャワーで人間を洗うのには限界があるらしいんだけどね…

ここチェンナイカテゴリの最新記事