縦にも横にも伸びない。とにかく伸びない。

縦にも横にも伸びない。とにかく伸びない。

金のならないブログ

予定では今頃金が湧いて出てきていたはずのブログです。

なんてこと言ったら叩かれそうですが、 実際、広告すら現れていません。

ブログのURLを変更して、分かりもしないプログラムをいじったからいろいろ不具合が起きたのかもしれません。

でもブログが起動しなくなるのが怖いので変な挑戦はしません。

金より思い出。

グーグル審査

アクセス数も前のURLの時は統計で1日30くらいのアクセスが来ていたのですが、

新しいURLにしてからアクセス3とか4とか、

ひどい時には1とか 1と3に

差は全くないですが、僕からすれば大事な1人。

最近は、うまくURLへの移行が出来てなくて、反映されてないんやろうと

人のせいにし始めたところです。

人のせいと言っても元は自分のせい。

知識のないことを始めるって怖いですね。

広告にはグーグルアドセンスを使用しています。

まぁ出来てないけど。 グーグルアドセンスには2回の審査があります。

第一審査

サイトが本当に存在するかどうか。

こんなもんは楽々通過です。

読んでる人がいなくても、ものはあるのだから。

第二審査

きっと僕はここで足止めを食らってます。

ここでは与えられた広告コードをブログのHTML形式のところに書き込みます。

書き込む→コピペ

ブログが適切な内容かどうか、ブログ内容はコピペじゃないか、写真は拾ってきたやつでないか、更新頻度、総記事数、アクセス数 いろいろあるそうですが、 1つ思い当たる節がありました。

「1つの記事の文字数1000字以上」

1000字が多いか少ないかなんてわかりません。

そこで今までの記事を振り返ってみました。

800,900,950, 全然1000字越えてない。

僕は長いブログを読んでると、飛ばしてしまったり閉じて他のブログに行ってしまったりする。

それを思って短編集的なブログにしたかった。

スタートから間違った道を進んでいたことになります。

かと言って長い記事をかける自信がない。

僕の国語力

僕は国語力が著しく乏しい。

大学入試のセンター入試の一週間前に解いた国語の過去問はなんと100点を切ってしまった。

僕は本当に日本人なのでしょうか。

センター試験当日も結局かろうじて読める現代文に時間を割き、 時間が当然のようになくなり焦った末、漢文をほぼ読まずマークした。

なんでか、漢文が48点(一問ミス)、自己採点で目を疑った。

めちゃくちゃ喜んだ。

その余韻は続き、年月を経て今でも喜んでいます。

そんな僕が長文でやっていけるでしょうか。

だらだらつまらないより、短くつまらないほうがまだましだと思う。

葛藤です。

そう思うと、しっかりブログで食べている人は毎日1000字どころか1万字くらい書いている(たぶん)

すごいですね。

何をそんな書くことがあるのでしょうか。

僕はブログを読むことが多い。

そのブログの内容は自分のブログのような’為にならないブログ’じゃない。

例えば「広告の入れ方」、「ブログのURL移し方」、「バイクの直し方」 どれも人が探してる情報です。

調べてみると、今の話題のニュースとか流行りの商品とかそういうネタを人は好むのです。

こんな日常の説明と書いている人の感想、文句を楽しんで読む人はそういない。

僕も人のためにならないブログを定期購読したことは一度もない。

自分がしないことを人にさせようとしています。

そんな中でも「ためにならない」と言ったら失礼すぎるかもしれませんが、 世界に独自の名言を届けたり、 人生とは?について書いたりする人で、成功している人もいるそうです。

僕は世界に届けたい思いは今のところない。

途方に暮れています。

1度書いてみましょう

「人間界ぺーぺーの20代から教わる、生きる上で大事な上っ面なこと」

 

1.人と仲良くなる。

そうですね。

困ったときに頼れるのは心を許せる友人であると思います。

人は1人では生きれないのです。

人という字は……..(割愛)

2.努力はあなたを裏切らない。(たぶん)

頑張ってますか?

努力してますか?

裏切られるリスクと信じるリスクは五分五分です。

一度努力を信じてみましょうよ!

 

3.1日3食欠かさずに

私はよく人からいつも元気ですね。って言われるんですよ。

そんな私が20年間続けてきたことがあるんですよ1日3食です。

お腹が減ると無性にイライラするんでね!(笑)

こんな感じですかね。

※誰かをバカにしているわけではありません。

優れた人じゃないとやはり人生に対する教訓とか人様への助言は簡単ではないですね。

インドに来て人生観変わったとか言いますが、 僕にはそもそもの人生観が別にありません。

世界の人々は1人1個人生観を持ってるんですか?

インドで人生観1つオーダーメイドしてもらいますか。

はい、これで約2,000字。

さそがし退屈だったでしょう。

ここまで読んだ人に拍手とちょっとした何かとを送りたいですね。

お疲れさまでした。

ここチェンナイカテゴリの最新記事