インドにも奈良県がある。いや日本にもインドのサファリがあるのか。

インドにも奈良県がある。いや日本にもインドのサファリがあるのか。

安心してください。

なんとサファリには続きがありました。

さすがにダレたライオンだけではない

安堵。

そうはいってきた入り口の逆側にまだ扉がありました。

そこは一枚扉、次のエリアへと続きます。

入ってすぐサバンナのような地帯。

これはまたも期待。

カバにサイに象、なにが出て来てもおかしくない。

少し空腹を忘れた。 道なりに少し走ったところで目的地に着きました。 ん? ン? シカ?

奈良県に一時帰国

奈良県に着きました。

これは奈良県ではありませんか?

たしかに日本のよりもちょっとデカい。 角もある。

でもこの柵付きバスで見るほどの危険性と需要はあるのでしょうか?

何なら奈良ならシカに触れる。せんべいもやれる。

インド人を奈良に連れて行ったら泣いて喜ぶんじゃないでしょうか?

そんな感じで

しっかり見物タイム用にバスを細かく止めてくれて、そのまま終了。

ライオンとシカの見れるサファリでした。

日本帰ったら姫センでも行こ。

空腹とのどの渇きを感じ続けていたサファリ中。

これまでにずっと避けてきた動物園内のタンクの飲料水。

バス降りるなり一直線に歩いていき、気が狂ったように水を飲みました。

サファリとてもお勧めです。

サファリがちょうど動物園の半分のところにあります。

あと半分楽しみましょう。

ここチェンナイカテゴリの最新記事