おじさんと僕は方向性の違いにより解散。友達とまでは言わずとも良い知り合いだったよ。

おじさんと僕は方向性の違いにより解散。友達とまでは言わずとも良い知り合いだったよ。

牛のあと、 熊とか蛇とかトナカイとか見ました。

が紹介するほどの異常さもなかったので割愛。

人生初サファリ

そして、僕の中ではメインでもあったサファリ。

日本でサファリパークすら行ったことがありません。

もしかしたらバスを開けられてライオンが入ってきて食べられるとか

インドなら全然可能性がありそうな感じがまたいいですね。

乗る場所はめちゃくちゃわかりずらく、それっぽいバスがあったので声かけてみたら参加することができました。

お忘れではないでしょうか?まだおじさんいます。

おじさんにも「サファリに行きたいんだけど、どこか知ってる?」 とこれまでに聞いたのですが、

分からないとは言わずともなんか意味のわからないことを言っていた。

それっぽいバスを見つけた時 「これがサファリ?」と聞くと

「サファリじゃない、これじゃない」と急に強気。

この時諦めずバスの運転手に聞いて本当によかった。

サファリに行けなくなるとこだった。

おじさんはこの動物園5回目らしい。

5回も来てあなたはまだサファリを見つけれてないんですか?

僕の見解では、 おじさんはサファリの券を買ってなくて、このまま僕に乗られたら1人になってしまう。

それなら嘘をついてサファリ行けなくさせようという判断だろう。

サヨナラおじさん。

そしてバスの運転手に聞いてバスを降りるとそこにおじさんの姿はなかった。

諦めて行ってしまった。

さよならも言えずに なんかごめん。

これから楽しくなるというのに切なくなった。

おじさん1人残して、自分だけ楽しむ。

途中、おじさんとは回りたくないとすら思った時もあった。

バスに乗せないために嘘もつかれた。

でも悪いことばかりじゃない。

1人で来た動物園。決して大した盛り上がりはしなかったけれど常に会話もできる相手だった。

一緒に檻を見てぐーたらしている動物も探した。

少なからずの笑いもあった。

一緒に写真も撮って思い出もできた。

互いに1人ぼっち動物園だったからこそ生まれた友情じゃないか。

おじさん、お元気ですか?

僕がサファリに乗った後、おじさんは何を見ましたか?

あなたにサヨナラとありがとうを言えなかったこと、後悔しています。

はい、そんなわけでサファリ行きます!!ドンドンパフパフ 楽しみですねー。 ライオンがバスの檻にかみついて来たりしてねぇ。

次回待望のサファリ!!

ここチェンナイカテゴリの最新記事