需要と供給に極端な差

需要と供給に極端な差

ビーチを練り歩く

今日はグッドフライデー 休日のはずが、店は意外とやってる。

でもいつもより外に人が多い気がした。

久しぶりにマリーナビーチに行った。

大学生っぽい人が多かった。

行った目的っていうのも、こんなに海が近いんやからシーフード食わずしていられるかということ。

目的とは逸れて砂浜には面白いものがいっぱいあった。

このビーチには遊園地がある。

海にテーマパーク

USJ,ディズニーを想像した人にはため息が出る。

砂という地盤に設置できるものはこれしかないだろう

誰が見てもメリーゴーランド。

家庭で遊べる馬の木のおもちゃを吊るしただけにも見える。

そんなあなたは日本人。

真ん中にハンドルがあり、

それをこの遊園地のお兄さんがせっせと回してくれる。

速度は人次第、

つまりは無限の可能性があるってこと。

続いての乗り物はコチラ 「観覧車(簡易)」

絶対これ設置した後に

「地面にあたって回らんやん!」ってなって

地面掘ったやん!

グッドなカラーリングが楽しさをいっそう引き立たせます。

無人回転方法不明。

次はコチラ。

休憩所かステージか

「均一に並べられた数々の椅子」

疲れきった足に安らぎを!

おそらく無料か怒られるか

次 「射的」

急な祭り感。

おばさんが的となる風船を布に着けて準備をしていた。

見た感じ鉄の玉っぽいのが弾になっていて銃はごっつかった。

おそらく景品なし。

想像以上に盛り上がるカップル。

景品なしで、何を相談し、

何を狙う必要があるのか。

これにて遊園地退園!

遊園地内は馬がたくさん走っています。15ルピーで遊園地内を駆け回ってくれます。

今日は時間もなかったので何も乗らず砂浜を後にした。

シーフードを食べれるバス

浜辺でも多くのインド人に話しかけた。

「魚が食べたいねんけど、おすすめの店ある?」と だいたいの人が同じ方向を指さし

「あっちにある」と 結局それがどれかはわからず、

っぽい店があったので決定。

観光バスサイズの屋台バス。

どっからどう見ても魚を扱ってること間違いなし

大学生がたむろってたので、何食べてるか聞いてたら、

テイスティングに一つくれた。

辛ぇ。 結局ノースパイシーのフィッシュフィンガーを購入。

魚の種類はベッティとか言ってたけど、本当かはわからない。

味つけは特になくマヨネーズをつけて食べる。

中はオレンジっぽくてサーモンみたいな色やった。

パッサパサで大してうまくもなかったのが本音。

でもこれで160ルピー、高級。

目的も果たせたことだし、帰る。

帰り道、インディアンラジオ体操をしてるおっちゃんや、スケボーをする若者、人が多かった。

やっぱり休日、グッドフライデーだったのか。

タイヤを転がすのではなく地面をまわす

あほすぎた遊具。

車を固定し、地面を回すという斬新な方法を編み出した。

もちろん誰も乗る人はいない。

自信作がヒットしないオーナーは、 海でもなく、人々でもなく、どこか遠くを見続けるのでした。

次来たときは乗るよ!(社交辞令)

ここチェンナイカテゴリの最新記事