インド安牌飯

インド安牌飯

新しい食べ物を探す

今日は新しい朝ごはんを食べに行く。

時間はめちゃくちゃあったので近所を歩くことに、

探し続ければ、

ビリヤニ、ドーサ、

ありきたりなやつ 以外に出会えると信じて… 歩くこと1時間半。

挫折。

食べてしまった。

ドーサ(いつもとは違う店やけど)

いつも行きつくのはドーサ

さすがにノーマルドーサはなぁ..と思い。

マサラドーサにした。

マサラってどの部分やねんと思ってたら、

ドーサの中に包まれてた。

ジャガイモと何かと何かが入ってて食べ応えあった。

なんか勝手に相席になって目の前におっちゃんが座ってきた。

4人掛け。

日本人なら気まずさを考慮して斜め前に座るだろうな。

とか思いつつも 喋りたいから前でかまわん!

インドのご飯は結構この葉っぱが敷かれることが多い。

バナナの葉。 飲み物用の水で葉っぱを濡らしてそこにご飯を置いてもらう。

なんで水かけるかはわからん。

とりあえず通な感じでいつも澄ました顔で水かけてる。

食べた後の手は払って終わり…

インドと言えば手で食う。

もちろん僕も手で食べる。

これが意外とムズイ。

左は使えないからドーサ千切るのでも机に押し付けて引きちぎる感じ?

さすがのインド人、綺麗に食べる。

そして汚れた手ででそのままお金を払い次なる場所へ。

とはならない。

大体手を洗う場所が完備してる。

食べ物を食べた手を水なしで綺麗にするのはさすがのインド人でもできない。

こんな感じで結局ドーサ。

ドーサは安牌。

ここチェンナイカテゴリの最新記事