やっぱり肉は選べる3タイプに限る(鶏、豚、牛)

やっぱり肉は選べる3タイプに限る(鶏、豚、牛)

夢物語

メニューパッと見ても何が何だかわからないのでインド人に聞きつつ 検索しつつで注文する。

ここにまできて牛、豚頼まん奴がおるんかよ

がっついた

圧倒的肉食! ビーフのなんか、いまいちわからずとりあえずBEEFの文字にがっついた。

それにはライスがなくなんか食べる?

と聞かかれたけど 肝心なメニュー選択で英語聞き取れない病がでた。

他にもいい選択肢を提示してくれたかもしれないけど、フライドライスにした。

結局三人で牛肉のなんかと豚肉とたけのこのなんかとヌードルのなんかとフライドライスを二つ頼んだ。

毎日同じカレーを食べているインド人が、

2時間もかけて1人200ルピーのご飯を食べに行こうってなることがなんか不思議だった。

てっきり食事に関して無頓着かと思っていた。

美食という文化がインド人にもあるのだろうか?

この料理がうまいかはわからないけど。

セルフィー大好きインド人もちろんご飯来る前にセルフィー三昧。

1人のインド人がリュックを持ってきていて何いれてるんやろ?

とか思いつつ過ごしてた今日

リュックから出てきたのはセルカ棒1本だけ。

日本の大学生かよ

前も同じツッコミを思ったことがあったはず。

インド人≒日本の大学生

そうこうしていると 肉が来た!

ヌードルって焼きそばか 彼らはめっちゃ食べさせたがる。

食え食えと自分より先に焼きそばも食べさせてくれる。

美味いこれがうまい。

全然スパイスだけじゃない。

美味い焼きそばだった。

この一品でこの店の味への不安はなく、ばくばく食べた。

美味い!いつぶりかの豚肉、牛肉。

スープに浸かった野菜と肉の食べ物。

味付けも辛すぎず、めちゃくちゃ美味い、白ご飯が食べたい。

はっきり言ってテンションが上がってた。

でもこれも言わば北インド料理 また南インドの料理じゃない。

ま、そんなことはどうでもよく美味い。

美味いを羅列した食レポ。

なぜなら美味いから。

その後フライドライスも来たけど、ビリヤニとは全く違く。

これまた美味いチャーハン。

めっちゃいい店知ってるやんって思い、伝え、喜ぶ。

もう最高の昼ごはんだった。

チャウチャウ犬を食べる

この店のメニューを解読しよう!

CHOWって何か知っていますか?

インド人に聞くも理解できず、検索。

「CHOW」驚いた。

インド人ともなればこんなものも食べるのかと、

そうグーグルに出てきたものは チャウチャウ犬

犬を食べる国があるって聞いていたけど、まさかここで出会うとは、

頼むかの葛藤。

でもここで食べてしまうと なんか犬を飼うとかそういうときに謎の後ろめたさ感じたら…

犬を食べたのに、今後友達の家の犬を撫でていいのだろうか…

とかいろいろ考えてたら。

インド人が犬じゃないよ!とバッサリ。

普通の食べ物の名前だったという話でした。

ここチェンナイカテゴリの最新記事