洒落がきつすぎるてインド

洒落がきつすぎるてインド

近所で朝ごはん

近くに朝ごはんを食べに行った。

いまだにうめぇっていう南インド飯に出会ってない。

会いたい「うめぇっていうごはん」。

入ったものの頼み方がわからないのはどのお店も一緒。

メニューは見るもの頼むものじゃない

店内に入るも座っとけと言われたので、座っといた。

15分くらいかなぁ誰も来ない。

それどころか僕より後に来た客は食べてる。

店内に料理の写真はあるけど、メニュー表みたいなものはない。

とりあえず店員を呼んでメニューを見してもらうことにした。

暇やし、

すると5分くらいすると持ってきてくれた。

メニューは7ページくらいあった。

それっぽいページ(ランチメニュー的な)だけをひたすら解読。

遂に注文。

「これください。」

というと、これは今は作れない。

店内に貼ってある写真を見て、じゃぁこれください。いうと

それもできない。

結局店員はページをめくり、

たった2つのメニューを指さし 今これだけだよ。

あ、メニュー持ってくんなよ。

変に期待した上に、無駄に解読したやんけ。

インド人は言われたことはする。

言われたことを徹底して実行する。

今回も頼めるメニューは2択と決まってるけど、客がメニュー見せてというから持ってきたというだけのこと。

だぁれも悪くない。

結局ドーサ

結局ドーサと何かの2択だったので、ドーサを選択。

店内を見渡すと明らかに2種類以上の料理があることは、 目をつぶろう。

走りまわるインド人スタッフ。

走るインド人を初めて見た。

なんか頑張って働いてるインド人を見て わぁ!ってなった。(あほみたいな感想)

そしてドーサ でけぇ巻物。

クレープみたいな厚さ。

ドーサは食べたことあったけど、そのドーサは変な癖のある味だった。

今回はなんと 美味い!

触感はサクッの部分と柔らかい部分がある。

味はまぁ大した味はないけどそれがいい。

ソースは右二つが辛いけど嫌なスパイス感がなくて、すごい勢いで食べてしまった。

左二つはワンタップずつで終わり。

不味くはなかったけど。

こんなペラペラなものお腹が減ってたこともあり、ものの数分で食べてしまった。

これはソースもめちゃめちゃ残ってるし、胃袋の隙間もめちゃくちゃ残ってる。

とりあえずドーサお替りしようと思い、スタッフに注文。

掃除係のスタッフに皿を下げられそうになったから

もう一枚頼んだから置いといていいよ!と断ると不服そうにして歩いて行った。

気づくべきだった。

まさか。

そのまさかだった。 またまったく同じ皿が出てきたのだ。

もちろんソース付き。

ソースが余った上にお腹も減ってるからドーサを追加したのに、 またソースが来た。

なんじゃこりゃ

結局掃除係のスタッフは「ほら見ろ」と言わんばかりの顔で満足げに下げていった。

で、結局2人前のモーニングを食べたのだった。

もちろんソースは同じだけ残った。

それどころか左2種類は二度目はゼロタップで終わった。

美味しかった。

リピートもしたい。

でも疑問が残った。

疑問

インド人はあのぺら1枚で足りるのか?

それとも皆お替りしてる?

そして忙しかったのは混んでいたからではなく、

おかわりドーサを毎回ソースから作って1人前として作ってるからなのか

ラーメンでいうところの替え玉頼んで、ラーメンもう1杯出てくる的な(言いすぎか)

お替りを受け取ったインド人も「ソースはいらねぇよ」って思うっていうやりとりを繰り返しインド人皆でやっているのか?

楽しい国だねー

また行こ

ドーサ二人前で120ルピーでした。

ここチェンナイカテゴリの最新記事