めちゃくちゃ美味いものに出会いたい

めちゃくちゃ美味いものに出会いたい

ごちそう探し

今日の昼ごはんは地元の人がいっぱいいるような路地に入っていき食べた。

といってもメインの料理はインド郷土料理ではなく ハンバーガーだ。

パンは常温中身は10分ほどかかったこともあり、きっと出来立てだ。

ほうれん草とコーンを揚げたフライをパンで挟んだシンプルなものだ。

この画像は新品である。

パンは手でちぎったかのような断面クオリティ

そもそもインドの下町に新品のものが存在するのかと思ったりする。

靴屋に行っても飾ってある靴はすべて汚れている。

どこかで拾ってきたものなのか。

その分安いのか…

ハンバーガーの味、

やはり辛い。

チーズを入れるのを断ったのを後悔した。

辛い。

アイスも食べた

1つRs45これは相場価格かわからない。

とにかく甘いけどチョコレートの味でおいしかった。

この店の前にある飲料水 タンクが二つ備え付けられている。

あふれた水が下のタンクに入るように穴が開いていた。

この下のタンクは時間を経て上のタンクへと変わってしまうのでしょうか。

そうでないことを願います。

ドーナツみたいなものも食べたけどほんのり過ぎるくらいの甘さで

日本では売れないドーナツって感じだった。

しかしRs8(写真なし)

安すぎて味とか不味くなければなんでもいい。

最初80と聞こえてRs100札を出したけど、

そこはちゃんと教えてくれて Rs10札でいいんだよと

お釣りRs2もくれた。

インド人はぼったくるなど日本ではイメージになっているけど 安いものの商売をしている人の中にもぼったくらない人はいる。

インド人へのイメージが変わってきてる。

まぁ知りえる範囲もごくわずかなのだけど…

ここチェンナイカテゴリの最新記事