筋トレしても使い道のない国インド

筋トレしても使い道のない国インド

そんないいものでもないマリーナビーチを歩く

今日もビーチに行きました。

5時くらいかな涼しかった。

横断歩道のないインド基本自分のタイミングで渡るのが主流

今日も自分のタイミングで4車線のところ渡ろうとしたとき

タクシーのおっちゃんが

「Wait!Wait!」 なぜか怒られた。

結局原因はわからなかった。

パトカーが逆走していたので何か事件でもあったのだろうか。

こんな警察もしっかり動くときは動くということが分かった。

そして今日は前行かなかったビーチの部分を行った。

なんたって世界有数の長さだ。

そんな数日で網羅できるわけがない。

今日の通りは人も多い。

見た目はクローズ中身はボーちゃん

最初は笑わないインド人がとても怖く見えていた。

しかし最近は全く怖くない。

笑顔をふりまけば笑顔が返ってくる。

笑顔to笑顔だ。

そんな理由ではない

マハトマガンジーだ。

彼についてはおいおい調べて詳しくなりたい。

インド人は非暴力を徹底しているらしい。

口喧嘩がどれだけ激しかろうと手は出ない。

なんとも素晴らしい

どんなに怖い見た目でも、

どんなに勧誘してくるおじさんでも 殴らない。

※例外がいれば保証はありません。

今日は銅像がいっぱい並んでいた。

全部ガンジーに見えたがよくよく見るとたぶん違う

これはたぶんガンジー。

この人のおかげでインド人は全く怖くない。

日本にいるコンビニの前に溜まっている不良のほうが何千倍も怖い。

ならばそんな不良を銅像にし、

ガンジーをコンビニの前に溜めれば日本はもっと住みやすかっただろう。

いい国に来たものだ。

一部だけ見れば…

ここチェンナイカテゴリの最新記事