晴れて外国人になりました。

晴れて外国人になりました。

残された時間は2時間

クアラルンプール空港なう

そんなツイートはしない。

着きました。

トランジット時間は2時間ゲートを探しに向かうだけで残り1時間。

トランジットの時間は朝みたいなもの

あっという間に過ぎていく。

ここからは英語縛りゲームの始まり。

乗り継ぎと外にでるの2択。

そんなのは簡単だ。

ここで先ほどのD席の男。

男二人で歩いていた。

この男も楽しい旅行だったのだ。

楽しそう。

こちらは残された1時間というプレッシャー

自分が迫った状況だといっそう他人が楽しそうに見える。

まぁそんなことはどうだっていい。

今求めているのはゲートLである。

彫りが深くなってきた

クアラルンプール→チェンナイ

ひとまず自分で探すため空港を練り歩いた。

見当たらない。

空港の広さときれいさに感心しただけである。

ツール 英語

頭の中で一度発声し、

「Where is L gate?」

道のど真ん中に司会台のようなところにポツンと立つ男性に聞く。

すんなり解決。

気づけばゲートL

あたりはすっかり日本人が消え、黒人が増える。

ここゲートLはもうチェンナイなのかもしれない。

そう日本では彼らを外国人として見てきたが、

ここでは逆

僕が外国人なのだ。

ここチェンナイカテゴリの最新記事