何の変哲のない海に行く

何の変哲のない海に行く

マリーナビーチ

そこへ行った。

浜が長いっていうので有名らしい。

ビーチに抜ける道は地元の人っぽい人が多い。

というかチェンナイ事態観光客をあんま見ない気がする。

そしてマリーナビーチ 長いらしいけど端から端まで歩くわけにもいかないので、

通常の海範囲しか感じてない。

波の勢いがすごかった。

浜辺で自転車に乗る人。

なぜ移動が楽という最大限の良さを1㎜も生かせない環境砂浜で使ったのか?

子は海で泳ぐわけではなく、凧あげをしていた。

強風もいいところ。

テクニックいらずでタコ爆走である。

塩っけでも調べるべきだたのかな、おなか壊しそうで…

海、大海原でした。

そして海を前に住む人々がいる。

湘南ならサーファーが多いのでしょうか。

陸サーファー。

海のそば、いつしかのテラスハウスである。

インドではサーフボードをもって歩く人はいなかった。

魚なども売ってるときもあるらしい。

野良犬、野良ヤギがいた。

そして僕野良日本人がいる。

ここチェンナイカテゴリの最新記事