BtoCの信頼のハードルの低さ

BtoCの信頼のハードルの低さ

絶対的信頼、その根拠に信頼がない

DELLにすごい信頼がある。

これはたまたまなのでしょうか。

初めて買ったノートパソコン(DELLたしか4万以内)が7年間ストレス無く動き続けた実績。

6年目にしてカップ麺をキーボードにこぼすも、一切動じない

DELL Inspiron 15 3000

めちゃめちゃ感動した。

死因はwin7が起動できない。

リカバリーディスクを、買った当初に作っていたらもう7年動いていただろう。

7年昔のノートパソコンは、性能に不満は無かったが、物理的にとてもとても重たかった。

現代のノートパソコンを最近持ったけど、

そりゃもうびっくりの連続

薄い、軽い、の2連続

キーボードと画面が脱着できる2in1

そしてまたノートパソコンを買おうと探し始めた。

たった1度

たった1度なのに7年という歳月がこんなにも人を虜にしてしまうなんて

天下のDELL

というわけでもちろん買ったのはDELL

動画編集をするわけではないのでいいものは買わない

というか買えない。

Inspiron 11 3000

そんなハイスペックを求めないこともあり、できるだけ安く買いたかった。

DELLはそもそも安いと思う。

これ以上安くというやつは非常識だと思う。

が、

言おうもっと安く買いたい。

その前にこのパソコンのいいところをざっとお伝えしたい

「圧倒的SSD128GB」 文面からまったく良さが私には分からない。

分かる人によるといいらしい。

悪いものをDELL様が作るわけなかろう。

The にわか信者

調べるとそれなりに酷評もあったりする。

しかし、にわか信者というのは立ち向かわず、

目をつぶるに限る。

ただでさえ安いパソコンを値切る!

そしてみな気になっていただろう安く買う方法を!

デル・アウトレット、デル・エクスプレスだ!

結果的には1万円安く買えた。

返品されたものを売っているのがアウトレット

未開封で間違えて買ったとかそういうのがエクスプレスらしい。

今回は後者エクスプレス

物はまだ来てないというか振込みすらしてない。

気持ちだけが走ってる。

これで14年間ノートパソコンを保障されたといっても過言ではない。

14年後のパソコンは重さ0gにでもなっているのだろうか。

進化し続けるけど、

2018年の現状に何も不満はない

ここ日本カテゴリの最新記事