これは本当に存在しているんですか

これは本当に存在しているんですか

ただの日記

このブログが本当に世界の人々のパソコンから訪れることができているのかとふと思いました。

このままでは本当に壺や教科書ではないかと

その前に、何に対してもやけど何かに題名とか名前を付けるってめっちゃ難しい。

幸いなんか最悪なんか分からんけどサイトの名前は何千回でも変えられる。

実際名前なんて読者的にはどうでもいいんやろう

題名、テーマなんてものが無ければこんな記事を書く必要も考える時間を割く必要も無かったはずや

しかし何のコネもないこのサイト、題名なしというハンデを背負って読者に見つけてもらえるんでしょうか。

ショッピングサイト内の検索機能のように

ネット検索も「新しい順」がデフォルト設定であればまだ戦える気はする。

その分不便でそのサーチエンジンは不人気になるんやろうけど、

話は戻って

一旦名前を[今日の出来事]にして自分でGoogleで検索掛けてみた。

まぁ1ページ目に出てくるなんて誰も思っていない。

何を調べても基本1ページ目で解決する便利な時代、2ページ目をめくる。

当然ない。

そして次めくるもない。

めくれど、めくれど、めくれど、めくれどない

何ページ進めても[今日の出来事」という自分のサイトは出てこない。

諦めてサイトの名前をこのサイト以外ヒットしないようにキーボードを乱打して得た名前にした。

[だじゃkldhjふゃぢおsがskdhが]

乱打の癖が分かりそうな無作為とはほど遠い名前 早速検索かける。

意外にも服のサイトがヒットしただけで、このサイトの姿は無い。

どなたかこのサイト見つけた方はご一報を!



ここ日本カテゴリの最新記事